1913年に織布と工業薬品の販売会社として創業した会社です。サイジング工程を科学的に分析し、優れた糊剤や薬剤を独自の手法で製造・販売をしています。海外の製造拠点も保有しており、充実したサポートチームもあり、海外の顧客様にも高品質のサービスを提供しています。

会社概要

  • 会社名
    蛭田理研株式会社
  • 所在地
    〒677-0015
    兵庫県西脇市西脇1161
  • 電話番号
    0795-22-2134
  • FAX番号
    0795-22-1283
  • 代表者
    代表取締役社長 蛭田位行
  • 創立
    大正3年1月
  • 設立
    昭和34年6月現株式会社に組織変更
  • 資本金
    1,000万円
  • 決算
    年1回 1月末
  • 主要取引銀行
    三井住友銀行 西脇支店
    みなと銀行 西脇支店
    兵庫県信用組合 西脇支店
    日新信用金庫 滝野支店
  • 営業品目
    紡織用経糸糊剤 ケタコ-ル糊剤の製造
    紡織用油剤/編立用油剤の製造
    紡織関連資材/機器/機材の販売
    蛭田式経糸抱合力試験機の製造
    紡織準備技術のコンサルティング
    輸出入貿易
  • 社員数
    15名 平成30年(2018年)8月現在

沿革

  • 大正2年1月
    初代社長蛭田房治によって西脇市西脇1115番地に合名会社蛭田染料店を開業。輸入染料を主体に開始する。国内産染料及び工業薬品等も販売を始めた。
  • 昭和3年1月
    現在の本社所在地西脇市西脇1161番地に社屋を新築移転し、隣接地に蛭田織布工場を併設し、先染織物の製造開始。国内の織物産地に染料・糊剤・工業薬品等の販売供給を専業とした。
  • 昭和17年3月
    太平洋戦争の戦時下国策に従い、軍需品の製造工場として接収され、織物生産を一時中止せざるを得ず、工場を国家に提供し兵器工廠となった。
  • 昭和22年4月
    太平洋戦争の終結に伴い工場の返還を受け織布部門を再開し、同年染料薬品の販売も再開した。
  • 昭和24年4月
    初代社長蛭田房治の死去に伴い、染料薬品の販売業を一時閉業し織布専業となった。
  • 昭和28年1月
    2代目の蛭田富雄が社長となり事業を継承し、織布部門の拡張生産に入った。
  • 昭和32年1月
    織布部門の発展に伴い、社名を東洋製織有限会社とした。
  • 昭和34年6月
    有限会社蛭田商店を設立した。
  • 昭和36年4月
    長年の研究成果の結果『ケタコ-ル』糊剤を完成し製造販売を開始した。同時に紡織関連の油剤の製造を始めた。
  • 昭和36年4月
    織布部門を廃業して、蛭田理化剤研究所を発足、紡織資材の製造と糊付技術の研究を専業とし、糊剤・油剤等の製造専業となった。
  • 昭和39年9月
    ケタコ-ル糊剤などの自社製品の海外輸出を始めた。
  • 昭和41年1月
    ケタコ-ル糊剤及び油剤の総発売元契約を蝶理株式会社と締結、全国織物生産地に資材供給の販路全国網を確立した。
  • 昭和45年6月
    蛭田理研株式会社に組織変更した。
  • 昭和45年7月
    蛭田式自動記録経糸抱合力試験機の特許取得、国内外の紡績会社・研究機関等に供給し始めた。
  • 昭和47年4月
    日本発明協会より発明奨励賞及び中小企業庁より長官賞を受賞。
  • 昭和56年4月
    貿易部門を新設し、自社製品の自社輸出を開始した。
  • 昭和57年2月
    貿易部門の輸入業務をはじめた。
  • 昭和58年2月
    ケタコ-ル製造設備を倍増し、月産300トン能力となった。
  • 平成元年4月
    兵庫県繊維技術指導員(準備工程)を任命された。
  • 平成2年7月
    PT. Lautan Luas 社をインドネシアに於けるExclusive Agentとした。
  • 平成8年6月
    中国拠点として青島市に『青島亜泉都繊維有限公司』を設立した。
  • 平成22年10月
    インドネシアPT. Dunia Kimia JayaにてKetacolの現地製造を開始。
  • 平成28年4月
    革新的ものづくり事業の高品位糊剤開発のための事業が認証されラボサイジング機とデジタル型新抱合力試験機を完成した。
  • 平成30年3月
    経営革新計画『蛭田理研ioTプラットフォーム』が承認された。
  • 平成30年4月
    工場敷地を拡大し新倉庫を整備した。

海外企業パートナー

業務提携締結業務提携締結

PT. Lautan Luas Tbk / PT. Dunia Kimia JayaとKetacol製造の業務提携締結

2010年10月にPT. Lautan Luas Tbk / PT. Dunia Kimia JayaとKetacol製造の業務提携を正式に結びました。Agreement書類に署名後、握手する写真右PT. Lautan Luas TbkのIndrawan Masrin社長と写真左 蛭田理研株式会社 代表取締役社長 蛭田位行

パートナーへの技術支援

Ketacol Sizing TeamKetacol Sizing Team

Ketacol Sizing Team

Ketacol Sizing チームの会議中、主な各支店の営業責任者、準備工程技術者、織布技術者たちが集まり、意見を交換し、さらなるお客様への細やかな技術サービスやサポートを出来るように社是の『研き拓く』の実践を行っています。

企業名
PT. Lautan Luas Tbk.

所在地
Graha Indramas, Gedung, Jl. Ks. Tubun No.77, RT.14/RW.5, Slipi, Palmerah, Kota Jakarta Barat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 11410 インドネシア