経糸の製織性向上に向けた
データ解析・分析と糊剤開発

織布および準備工程を担う企業へ、より細い番手や超高密度、高難易度の製織性を実現できる糊剤、最適な機械設定条件を提供するため日々研究と研鑽を積み重ねてきました。解析・分析には現場に近い環境での試験が必須であるため、蛭田理研オリジナルの抱合力試験機、小型糊付試験機を独自に開発。経糸を試験機にかけ、データ解析・分析を行い、経糸の製織性向上に向けた糊剤の開発・研究をしています。

経糸の製織性向上に向けたデータ解析・分析と糊剤開発経糸の製織性向上に向けたデータ解析・分析と糊剤開発

長年の蓄積された試験の解析・分析データを駆使し、大手メーカーや先進ベンチャー企業との共同研究・開発や取引先の工場診断などのコンサルティング事業を進め、研究に留まらない顧客に寄り添った課題解決をする企業を目指しています。

最適な糊剤の使用により
工場の生産性が向上

科学的検証能力および長年の経験と知識に裏付けられた技術やノウハウ、研究を活かし、織布および準備工程における様々な環境条件や機械設定に合わせた最適な糊剤を製造しています。